目元 シワ ファンデーション ケア方法

目元 シワ ファンデーションがたまりやすい。考え直した結果、化粧とケア見直した

目元 シワ ファンデーションがもう出社の時点で、
線になって溜まっていることが良くありました。

そもそも「コンシーラー塗りすぎなんじゃない?」とか
「ファンデーション塗りすぎなんじゃ?」
とか考えてメイクの仕方もちょっと変えました。

目元のクマを隠すためにちょっとダークめの
紅茶みたいな色のコンシーラーを塗ってたんですが、
良いコンシーラーが見つかるまでは、
クマ隠しにハイライトで応用してます。

以前骨格メイクレッスンに行ってきたのですが、
私は顔が濃いのと目がちょっと出目気味なので影ができやすい。

コンシーラーも下手すると顔色の透明感が失われるということを知りました。

ハイライトはピンク味のかかった淡い色を使ってます。

ファンデーションは私は肌の状態が酷い時だけにして
お粉をはたいてるだけにしてます。

すると必然的に化粧の厚みもあまりでないので、
目元のシワがファンデーションで線になることや
目立つことも、少し軽減できるようになりました。

会社に行くだけの日やそんな重要じゃない日は
誰かに見られることを気にするより、
自分の資産である、肌の負担を減らすことが大事かなと。

必然的に肌に負担をかけることも少ないので
状態も良くなってきました。

お粉はNOV

ハイライトは

まとめると

・ファンデーションじゃなくて、普段はお粉と日焼け止めのみにする。
・コンシーラーじゃなく、ハイライトにする。

目元 シワ ファンデーション シワ落ち対策としてスペシャルケアを足した

化粧品については見直したけど、根本的にシワがなくなったわけじゃない。

シワは一回できると深くなりやすいと聞いたので、
スペシャルケアとして、マイクロニードル のパックを導入しました。

アイクリームや基礎化粧品を使っていても満足できない人は
一度試すのをお勧めします。

マイクロニードルがあるパックは、ヒアルロン酸を含んだ針がでていて
それを普通に気になるシワの部分に貼るパックで
日本では今注目されている美容法です。

こんなやつです。

私の周りでは、プチ整形や美容整形をしている子もいて
ヒアルロン酸注射やボトックス注射をシワや顔に打とうかなと
考えたのですが、やっぱりリスクや値段で今はチャレンジするのを辞めました。

ヒアルロン酸注射も甘く見て打ってしまうと
目の近くの血管を塞いでしまい失明するケースもあるし
注入した部分がボコボコになるケースもあります。

安く施術してくれるところもあるけれど
それはそれで怖い。

かと行って、有名な先生だと10万円からだったり値段が高額。

ヒアルロン酸をさしたところをグイグイ形を整えるために
注射針を出したり引いたりするのも怖いし。

だったら、ちょっと前から気になっていた
マイクロニードルパックを試してみようと思いました。

マイクロニードルを試した結果 画像付きはコチラの記事から